住宅ローンは金利だけにとらわれると後悔するかも…

家を購入するために多くの人が利用する住宅ローン。夢のマイホームを手に入れるためにはしかたのないことなのですが、それにしても家計には大きな負担です。

それゆえに住宅ローンを検討する時には少しでも低金利なものを探そうとするのですが、あまり金利にばかりこだわっていると思わぬ事態に陥りかねません。

住宅ローンを契約する際には融資手数料や保証料、繰り上げ返済時の手数料などさまざまな経費のことも考慮する必要があります。いくら低金利でもこれらの経費がかさばるのであれば意味がありません。また団体生命保険料に関する事項なども考慮する必要があるでしょう。

住宅ローンを検討する際には金利だけでなく総合的な見地から判断しなければなりません。金融機関のホームページやネット上の比較サイトなどあらゆる情報源を精査して、後悔しない住宅ローンを選択しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>