銀行系カードローンなら専業主婦でも借入できる

専業主婦でも日頃お金が不足して困ることがあります。
子供の教育費や交際費や各種の支払いやお買い物など、様々なお金が必要となります。残念ながら専業主婦の場合は本人に収入がないので消費者金融系のキャッシングを利用できません。

2010年6月に改正貸金業法が完全施行されて総量規制が導入されたために、専業主婦は貸金業者から事実上お金を借りれなくなったのです。

でも銀行系カードローンなら専業主婦でも申込み可能です。
銀行は総量規制の対象外なので、収入のない専業主婦でも利用可能なのです。
しかも申込みもネットで24時間いつでも気軽にできます。
主婦の運転免許証1枚で契約可能で、夫の収入証明や同意書なども必要ありません。
なので夫に内緒でカードを作ってヘソクリ的にも使えるのです。

もちろん専業主婦が銀行系カードローンで高額の融資を受けることはできません。
多くの場合限度額30万円以下になります。ただ借入と返済のバランスを考えると、専業主婦にとっては利用しやすく丁度適切な限度額だといえるでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠

給料日前、少しお金がピンチ!友達にお金を借りるってわけにもいかないし、どうしようかな、なんて悩んでしまう場面も多いのではないでしょうか。お金を借りたいと思った時に一番に思い浮かぶのは消費者金融の存在ですが、消費者金融は何となく怖い、新しく消費者金融と契約してまでお金を借りたいわけでもないし、と躊躇するする人もいるでしょう。

しかし、お金を借りるイコール消費者金融というわけでは決してありません。もっと手軽にキャッシングできる方法があります。今の時代、誰でもクレジットカードを一枚くらいは持っていますよね。カードで商品を購入するとポイントがついたりするので、多くのOLさんや主婦の方も持っていることでしょう。

そのクレジットカードにキャッシング枠がついていることがありますキャッシング枠のあるクレジットカードであれば、お金を借りることができます。ちょっとお金が必要な時には、一度ご自分のクレジットカードを確認してみてはいかがでしょうか。